車を購入時の諸費用に注意する

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

中古車を購入するときには、購入した時に上乗せされる費用について考えておく必要があります。諸費用は5万円程度から10万円以上かかる事もあるので、提示されている車の金額だけを鵜呑みにする事無く、余裕を持った見積もりが必要になってきます。

私が車を購入するときに良いと思うのは、車検が切れている車を買うことです。満タンの2年分の車検をつける必要がありますが、その部分をどうにかサービスで入れてしまうと言う交渉をするのです。

因みに車を売るときのおすすめ情報←こちらの記事が参考になります。

私達からすると車検は決まった額の出費であるのですが、自動車整備の方達からすると、重量税などの固定費以外は、自分たちのサービスなので、車が売れることを見返りに作業費用をサービスする考え方もあるのです。

なので、諸費用がいくらか上乗せされるというポイントをうまく使ってサービスさせていくことが良い考え方だと思います。もしくは、個人売買の時には、諸費用が全く上乗せされない代わりに、車検切れ間近の車の場合は、タイヤなどの消耗品の交換と車検費用が上乗せされてしまいます。

なので、現状維持..という場合は、安いからとすぐ飛びつかないことだと思います。車検を入れて全て整えた段階から使い始めるので、全てトータルの金額が見合っているかどうかがポイントです。